• hatuka21

メガネのレンズを長く快適に☆

最近のメガネのレンズの大半はプラスチックレンズになっています。


プラスチックレンズは軽くて割れにくいのがメリットですが、

熱と傷に弱いのがデメリットです。


特に熱の影響があると、レンズのコーティングが傷んでしまって、

すぐにダメになってしまいます。


度数の強い方でしたら、お風呂やサウナで使用されると、熱で

すぐにレンズが傷んでしまいます。


度数の軽い方でしたら、お車の運転後に、お車の中にそのまま置きっ放しに

されますと、夏場はすぐにレンズが傷んでしまいます。


傷にも弱いので、砂ぼこりなどが付いたまま、乾拭きしてしまいますと、

拭き傷が付いてしまいます。


レンズのお手入れは、お水洗いで砂ぼこりなどを流して頂いてから、

柔らかいメガネ拭きやティッシュペーパーで拭いて頂くのがおすすめです。



       レンズにも寿命があります!


熱と傷に気を付けていても、プラスチックレンズの寿命は、約3年です。


熱で傷むと白っぽくなって、見えにくくなりますし、傷が入っても

視界を邪魔します。


耐用年数の間、快適に使って頂くには、熱を避けて頂くことと、傷を

避けて頂くことです。


傷を抑えるには傷防止コートがおすすめです。通常の傷防止もありますが、

なるべく傷を抑えてくれる傷防止があります。


その名も、シーコートネクストダイヤモンドです!

プラスチックレンズでもなるべく傷を抑えてくれるコーティングです☆



ニコン シーコートネクストダイヤモンド

メーカーサイトはこちら



     レンズを長持ちさせて、毎日を快適に過ごしたいですね☆











閲覧数:22回0件のコメント

最新記事

すべて表示